cg_686_g_01_sn
「・・・おとうさん、満足しましたか?」